presented by
Menu
木曜日に決定

欧州最優秀選手を望むノイアーとロッベン

マヌエル・ノイアーなのか、アリエン・ロッベンなのか、はたまたクリスティアーノ・ロナウドなのか。木曜日の晩、ついに2014年の欧州年間最優秀選手が決定する!バイエルン代表取締役社長カール=ハインツ・ルンメニゲは、「マヌもアリエンもどちらもそれに値する。彼らはここ数年間FCバイエルンのために卓越したパフォーマンスを見せ、W杯ブラジル大会でも印象付けていた」と、両選手の活躍に太鼓判を押した。

モナコで開かれるチャンピオンズリーグ組み合わせ抽選が終わった後の19時05分頃、前回この賞に選ばれたフランク・リベリーの後継者が決定される予定。果たして、再びFCバイエルンから受賞者が誕生するのか。投票はUEFAに加盟する54ヶ国のサッカージャーナリストによってライブで行われる。

現地に足を運ぶのはルンメニゲ、ヤン=クリスティアン・ドレーゼン、アンドレアス・ユンク、そしてノイアーとロッベン。木曜日の昼に一同はニースへと出発し、そこからはヘリコプターで公国内へと足を踏み入れる。そして式が終わり次第ミュンヘンへ戻るという予定だ。

51年ぶりのGK

「きっと素晴らしい時間になる。この時点ですでに僕のキャリアへの大きな大きなご褒美だよ」とロッベン。さらに同オランダ代表は「欧州のベスト3に入ったことを誇りに思う。だが、もちろん受賞できることを願っている」とコメント。ノイアーも「特にGKにとって個人の賞をもらうことは簡単ではない」と受賞に期待を寄せた。

もしノイアーが受賞することになれば、欧州最優秀選手に選ばれた初のドイツ人GKとなり、さらには51年前にキーパーとして同賞を受賞したロシアのレフ・ヤシンン以来の快挙となる。ノイアーは今年すでに世界最優秀GK賞、ドイツの年間最優秀サッカー選手賞、W杯のゴールデングローブ賞に輝いている。今回の投票で更なる栄光を手にすることができるのか。