presented by
Menu
「諦めたりはしない」

バドシュトゥーバー、太ももの腱を断裂

ホルガー・バドシュトゥーバーにまたしても不運が襲った。膝の十字靱帯断裂からカムバックを果たしたバドシュトゥーバーだったが、シュツットガルト戦で負傷退場。日曜日の午前中にチームドクターのハンス=ヴィルヘルム・ミュラー=ヴォルファールトが検査を行い、左足太ももの腱断裂と診断された。

オペの必要性があり、またしても長期離脱を余儀なくされる。それでもバドシュトゥーバーは「もちろん今この瞬間はとてもガッカリしている。でもどうやってこうした状況を乗り越えればいいか分かっている。心配はしないで。また戻ってくるし、諦めたりはしない」とfcbayern.deに答えた。

2度の十字靱帯断裂で20か月離脱していたバドシュトゥーバーは今シーズン、レギュラーに復帰し、好パフォーマンスを披露していた。