presented by
Menu
インサイド

ベナティア、チーム練習に初参加

本日月曜夜、メーディ・ベナティアが初めてFCバイエルンのチーム練習に参加した。今シーズン新加入のモロッコ人のベナティアは、加入後の数週間は軽い筋肉系のトラブルを抱えていたため個人メニューに励んでいた。彼に加え、ホルガー・バドシュトゥーバーとペペ・レイナも全体練習に復帰。一方、アリエン・ロッベン(足首を打撲)と、シャビ・アロンソ(足首に痛み)については、練習はまだ早すぎるという判断が下された。

「彼らが一刻も早くチームに戻ってくることが重要だ」とマティアス・ザマーは、FCB.tvニュースで語った。ラフィーニャ(足首の靭帯断裂)は、引き続きリハビリメニューに専念。ザマーはさらにこう続けた。
「今日からVfBシュトゥットガルト戦と、このコンディショニングの問題に、全集中力を向けていく」

リベリー、ニューヨークでボクシング

2013年度の欧州最優秀選手であるフランク・リベリーは、ニューヨーク最古のボクシングジム、グリーソンズでリングに上がった。これは冗談ではなく、FCバイエルンのアメリカ遠征中に実際にあった話。興味がある方はFCバイエルンの公式YouTubeチャンネルから実録映像をご覧ください:http://fcb.de/RiberyBoxen