presented by
Menu
インサイド

ユリアン・グリーン、HSVにレンタル移籍

移籍市場が閉鎖される数時間前に、FCバイエルンは最後のトレードを完了させた。アメリカ代表ユリアン・グリーンのレンタル移籍だ。グリーンは、同じブンデスリーガのハンブルガーSVに直ちに貸し出されることが決定した。19歳のグリーンは、シーズン終了後には2017年6月30日まで契約を残しているミュンヘンに戻ることが決まっている。

ロッベン、代表戦はお休み

アリエン・ロッベンは、今季最初の国際Aマッチを休むことを発表した。FCバイエルンのサイドアタッカーは、4日(木)バーリでのイタリア戦と、その5日後のプラハでのチェコ戦を欠場する。オランダサッカー協会(KNVB)によると、ロッベンが足首の回復に努め、ミュンヘンに残りFCBの医療スタッフの治療を受ける予定だ。