presented by
Menu
「熱戦になる」

自信を蓄えモスクワへ

バイエルンはこの4週間で5試合を戦い、4勝9得点無失点という好成績を残している。十分な自信を蓄えたバイエルンの面々は日曜日の午後にモスクワに向かって出発。火曜日にチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ2戦目でロシア王者CSKAモスクワと対戦する。

代表取締役社長カール・ハインツ・ルンメニゲは「勝ち点3をとれれば素晴らしい。不思議な試合になるかもしれないが、簡単な試合にはならない。CLは厳しい戦いの連続だ。気を抜くことなど許されない」と話した。

選手は日曜日の午前中にケルンで汗を流し、そこから直接モスクワへと飛んだ。ケルン戦でメンバーに入っていた18選手の他にGKトム・シュタルケとミチェル・ヴァイサーも同行。スポーツディレクターのマティアス・ザマーは「熱戦になるだろう。モスクワはリアクションを示そうとしている」とコメント。初戦でASローマに1-5で敗れたCSKAモスクワの反撃を警戒していた。