presented by
Menu
試合後のインタビュー

「残念ながらチャンスを活かすことができなかった」

インタビュー概要

ペップ・グアルディオラ:CLでのマンチェスターC戦後の試合でペースを掴むことは簡単ではなかった。後半は少し良くなったが、残念ながらチャンスを活かすことができなかった。これからまたしっかりとトレーニングを積んでいかなければならない。12月までは厳しい時期が続く。

フィリップ・ラーム:引き分けに満足することはできない。後半は試合を決めるチャンスがあったが、特に前半はそれが少なすぎた。火曜日からまた再スタートだ。

マヌエル・ノイアー:基本的に僕たちはどこでも勝ちたいと思っている。だが、今日はスイッチを入れるのが遅すぎた。だから、勝ち点1を受け入れるしかない。

ヨゼフ・ツィンバウアー(HSV監督): チームを称賛する。我々の状況下でバイエルン相手に勝ち点1を獲得することは名誉に値する。チームのコンディションが最高潮だったのは見てわかったはずだ。そこにチームスピリットが加わった。ファンも満足してくれただろう。

ルイス・ホルトビー(HSV):今日僕たちはピッチで強い意志を持っていた。そういった空気は試合前のロッカールームから存在していた。一人ひとりが戦っていたことはピッチでも見れたはずだ。僕たちは本当に熱い気持ちを持っていた。