presented by
Menu
全員無事に帰還

ミュラーら代表組が続々ミュンヘンへ

本日水曜ペップ・グアルディオラは、アリエン・ロッベンとハグを交わし、トーマス・ミュラーと談笑するなど、各国の代表から戻ってきた選手たちを歓迎した。午後の練習には、ここ数日間各国の代表遠征に参加していたほぼ全ての選手たちがゼーベナーシュトラーセに顔を出し、元気な姿を見せていた。

もっとも全員がチーム練習に即合流したわけではない。ドイツ代表組に加え、メーディ・ベナティアとシェルダン・シャキリは、トレーニングセンターでエアロバイクをこいでいた。チーム練習に参加したのは、一日早く14日(火)に帰還したフアン・ベルナトとダヴィド・アラバ、そしてアリエン・ロッベンだ。

ミュンヘンにまだ戻ってきていないのは、後一人だけ、ペルー代表のクラウディオ・ピサーロだ。ドイツ時間の火曜から水曜にかけての深夜に行われたグアテマラとの試合を終えたばかりのピサーロは、現在ミュンヘンへの移動途上にある。