presented by
Menu
インサイド

2選手がオフに自主トレ

モスクワからチームが帰還して12時間が経過しようとしていた時、ゼーベナー通りのジムでトレーニングをこなす選手の姿があった。その選手とはチアゴ、ホルガー・バドシュトゥーバーの2人。チアゴはリハビリ期間中だが、ついにピッチでボールを使ったメニューを開始。バドシュトゥーバーは理学療法士と一緒にリハビリメニューに取り組んだ。さらに本来はオフにも関わらず、自主トレとしてセバスティアン・ローデとミチェル・ヴァイサーが姿を現し、フィットネスコーチのDr. ホルガー・ブロイヒ指導の下汗を流した。