presented by
Menu
インサイド

チアゴ、次のステップへ

快晴の中木曜日、練習を訪れたファンを良いサプライズが待ち受けていた。膝の内側じん帯を負傷していたチアゴが、離脱後初めてチームの全体練習の一部に参加した。3月を最後にFCバイエルンの公式戦から姿を消していた同スペイン代表は、チームと共に5対2とパスゲームをこなし、その後はフィットネスコーチのロレンツォ・ブエナヴェントゥーラとピッチの横で個別調整を行った。

中国人ファンが400万人越え

FCバイエルンは中国でも凄まじい人気を誇っている。FCBが所有する中国のSNS『シナウェイボー』や『テンセント』、無料インスタントメッセンジャーアプリ『WeChat』のアカウント上のファンが合計400万人以上となった。つまり同国のファンは、欧州のメディア(Facebook、Twitter、Instagram、Google+)のようにこのような現地のSNSを通じてクラブの最新情報を入手しているわけだ。バイエルンのSNSでは主に、写真や動画を用いてクラブに関連する日々のニュースを発信している。