presented by
Menu
インサイド

レイナ、数週間離脱

FCバイエルン、ペペ・レイナの数週間の離脱が決定した。夏にナポリからミュンヘンに移籍を果たした同スペイン人GKは、月曜日の晩に開かれたパウラナーカップで先発出場し、開始約5分で左足ふくらはぎに肉離れを引き起こし途中交代。クラブドクターのハンズ=ヴィルヘルム・ミュラー=ヴォールファールトが火曜日の午前中、この診断結果を発表している。

火曜日はオフ

ペップ・グアルディオラがチームに一日休みを与えることに決めたため、火曜日の午前11時に予定されていたゼーベナー通りでの練習が急遽中止となった。次のFCバイエルンの公開練習が行われるのは、水曜日の見込み(11時)