presented by
Menu
インサイド

アラバ、ピサーロが負傷

バイエルンFWクラウディオ・ピサーロが月曜日に右太ももの内転筋断裂で数週間の離脱を余儀なくされてしまった。ピサーロは「もちろんとてもとても残念だ。チームが今の調子を持続していけるように応援しているよ。僕がいなくてもブンデスリーガ、チャンピオンズリーグで勝ち進んでくれると確信しているから」とfcbayern.deにコメントを残した。今シーズン、ピサーロはここまで公式戦9試合に出場し1ゴールをマーク。

アラバ、内側靭帯負傷

2-0で快勝したローマ戦でダヴィド・アラバが膝の内側靭帯を負傷し、復帰まで数週間かかる見込み。アラバの離脱にペップ・グアルディオラ監督は「ダヴィドは完成された選手。どのポジションでもプレーすることができる。彼が2-3か月欠場することになったら残念だ。クリスマス後には復帰できることを祈っている。彼の柔軟性は我々のゲームにとても重要だ」と話していた。ケガの詳細は後日精密検査を受けてから明かされる。