presented by
Menu
インサイド

シルバーローレルリーフ賞

ドイツ代表に最高の栄誉が与えられた! FCB所属でドイツ代表のフィリップ・ラーム、バスティアン・シュヴァインシュタイガー、マヌエル・ノイアー、ジェローム・ボアテング、トーマス・ミュラー、マリオ・ゲッツェが10日月曜日、ドイツのヨアヒム・ガウク連邦大統領から国内最高のスポーツ賞となるシルバーローレルリーフ賞を授与された。同連邦大統領は「W杯優勝、これ以上のものはない」とベルリンでの授与式でコメント。ドイツサッカー協会のヴォルフガング・ニールスバッハ会長やヨアヒム・レーヴ代表監督、そしてフィリップ・ラームも出席したこの式は、ガウク大統領の官邸でもあるベルビュー宮殿にて開かれた。FCB主将ラームは、7月13日のリオデジャネイロでのアルゼンチン戦以来ドイツ代表からは引退している。そして、同日の晩にはW杯優勝記念映画Die Mannschaft(=チーム)」のプレミア上映にラームら代表メンバーが招待されている。