presented by
Menu
208か国で生放送

ドルトムント戦のデータ

FCバイエルンとボルシア・ドルトムントの一戦はドイツ国内のみならず、世界中で大きな注目を集めている。FIFA加盟209か国中、実に208か国でこの試合は生放送される。唯一放送しないのは北朝鮮だけ。ここで両チームのここまでの様々なデータを紹介。

 

互いに譲らぬ戦績

これまでの方程式だと土曜日の試合で勝利するのはバイエルンになる。2013年ウェンブリースタジアムで行われたCL決勝戦以来(2‐1でバイエルンが勝利)、両者は交代で勝利している。前回の対戦は今年のスーパーカップでドルトムントが2‐0で勝利。

全体比較ではバイエルンが優勢

106度目の対戦となる両チームだが、総合成績では48勝30分け27敗とバイエルンの方が優勢だ。

ブンデスリーガのホーム勝率も良好

ブンデスリーガでは過去に90度対戦。バイエルンの39勝28分け23敗と勝ち越している。得点数は167:114。ミュンヘンでの対戦はこれまでに45回、バイエルンの26勝で、負けたのはわずかに9回だが、直近4試合中3敗している。

バイエルン13戦連続無敗

バイエルンはここまでブンデスリーガで13試合連続無敗(昨シーズンから)。最後に負けたのは昨季30節。対戦相手はボルシア・ドルトムント(0‐3)。