presented by
Menu
準備開始

ローマ戦を控え「まだまだ貪欲」なFCB

国際Aマッチウィークに入るまで、残される試合はあと2つとなった。今週土曜日にFCバイエルンが敵地で衝突するのはアイントラハト・フランクフルトだが、その前にASローマとのチャンピオンズリーグ予選(水曜日現地時間20時45分キックオフ)に勝利して、何としても決勝トーナメント出場権を獲得したいところだ。ダヴィド・アラバはゼーベナー通りの記者会見で「僕たちはまだまだ勝利に対して貪欲」と力を込めた。

月曜日の午後は非公開トレーニングを実施したFCバイエルン。1stレグには7-1で大勝したFCBだが、その試合を今回の2ndレグの基準とは考えないようだ。「ローマが強いチームだということは変わらない。彼らは勝ち点を取りに来る。そして、1人で試合を決める力を持った選手がいる」とダヴィド・アラバ。

アラバ同様、今シーズン全ての公式戦に出場しているフアン・ベルナトも警戒心を強め、「ロ―マは、あの痛い敗戦を忘れるために全てを試してくるだろう。1stレグは僕たちにとってパーフェクトであり異常な試合でもあった。だが、次はまた0から始まる。激しくて厳しい試合になるだろう」と警笛を鳴らした。