presented by
Menu
「立派な数字」を発表

28日、定期年次総会開催

今年の社団法人FCバイエルン・ミュンヘンの定期年次総会では、選挙は行われないが「立派な数字」(カール=ハインツ・ルンメニゲ)が発表される予定だ。バイエルンは金曜日、例年同様に会員をミュンヘンのアウディドームに招待し、19時、会長カール・ホプフナーの挨拶と共に総会を開催する。

ルンメニゲは「私たちが2013-14シーズンに初めて、5億ユーロ(約730億円)というまさかの売上を記録したことはもはや周知の事実だ。利益も持続的に増えてきた」と述べ、すでに前連結会計年度(2013年7月1日~2014年6月30日)の数字を発表。FCバイエルン・ミュンヘン株式会社の同代表取締役社長は、5つ目の議題で演壇に上がりスピーチを行う。

現地まで来れないバイエルン会員やファンのために、FCB.tvが例年通り19時から無料-ライブストリーム発信で年次総会を中継します。総会の様子を見たい方はFCB.tv-Startseite(またはfcbayern.de-Starteite)に飛んで、ストリームボタンをクリックしてください。FCB.tvの個人アカウントは必要ありません。