presented by
Menu
ジェコとシルバ抜き

CL戦控えるマンチェスターCも勝利

火曜日にFCバイエルンとのチャンピオンズリーグ戦を控えるマンチェスターCは、スウォンジーシティ(5位)とプレミアリーグ第12節を行い、2-1(1-1)で勝利を収めた。これによりマンCはリーグ3位の座をキープ。同チームはこれまで公式戦6試合で勝利から遠ざかっていたため、調子を取り戻さなければならなかったスウォンジー戦での勝利は非常に大きな意味を持つだろう。

試合は8分、コートジボワール代表のウィルフリード・ボニーがスウォンジーに先制点をもたらすというマンCにとっては嫌な展開で始まった。するとすぐに反撃を見せるマンCは、ステヴァン・ヨヴェティッチがゴールを決めて同点に追いつく。そして後半に入るとヤヤ・トゥーレが決勝ゴール(62分)を挙げてチームを逆転勝利へと導いた。

マンチェスターCの出場メンバー:

ハート – ザバレタ、コンパニー、デミチェリス、クリシー – ナヴァス、フェルナンジーニョ(88分フェルナンド)、トゥーレ、ナスリ(79分ミルナー) - ヨヴェティッチ(70分ランパード) - アグエロ