presented by
Menu
インサイド

ノイアー、二つの2位

お正月までもう少し! マヌエル・ノイアーは、二つの名誉ある賞に輝いた。バイエルンの守護神は、フランスのサッカー専門誌《L’Equipe》(レキップ)が選ぶ2014年のスポーツマン・オブ・ザ・イヤーで2位に輝いた。296ポイントを獲得した28歳のノイアーは、フランス人の棒高跳び選手ルノー・ラヴィレニ(614ポイント)に次ぐ2位を獲得した。さらにノイアーは、ヨーロッパのスポーツジャーナリストが選ぶ、欧州スポーツマン・オブ・ザ・イヤーでも2位の座に輝いた。ノイアーの81点に対して、1位に輝いたイギリスのF1ドライバー、ルイス・ハミルトンは、82点を獲得。ノイアーは、わずか1点差で欧州一の座を惜しくも逃してしまった。