presented by
Menu
CSKAモスクワ戦に関するデータ

バイエルンの連勝とロッベンの得意相手

FCバイエルン対CSKAモスクワ-この対戦はそこまで多くない。両チームが初めて試合をしたのが昨シーズン。水曜日の一戦が4試合目になる。とはいえこの両チームに関するデータはたくさんある。fcbayern.deがここで総括。

記録へのチャンス

この試合でFCバイエルンはチャンピオンズリーググループリーグの記録のチャンスがある。勝つと3度目となるグループリーグ勝ち点15をマーク。この数字を達成したドイツクラブは他にいない。試合前の段階で勝ち点12得点13失点4。4点差以上つけての勝利でクラブ最高記録を更新することができる。

モスクワにとってはラストチャンス

すでにバイエルンはグループリーグ突破を決めている。一方のCSKAモスクワにとっては非常に重要なゲームとなる。ASローマ、マンチェスターシティと同勝ち点で3チームが並ぶ三つ巴。2位で決勝トーナメント進出、3位でヨーロッパリーグ、4位で敗退とすべての可能性が残っている。CSKAが2位になるにはバイエルンに勝利し、ローマがマンチェスターシティに勝たなかった場合。バイエルンに勝利しても、ローマがマンチェスターシティに勝った場合は3位。両ゲームが引き分け、あるいはバイエルンに引き分けか負けても、ローマがマンチェスターシティに勝利すれば3位。バイエルンに敗れ、ローマがマンチェスターシティに勝利できなかった場合は4位となる。

バイエルンの連勝

バイエルンはCLでCSKAモスクワにこれまで3戦3勝。昨シーズンはホームで3‐0、アウェーでは3‐1で勝利。今シーズンのモスクワでの一戦は1‐0で終わっている。

バイエルン対ロシアクラブ/CSKAモスクワ対ドイツクラブ

バイエルンは対ロシアクラブという視点で見てもヨーロッパカップ戦で17試合中9勝6分け2敗とポジティブな結果。一方のCSKAモスクワは対ドイツクラブで見ると、7試合で2勝5敗と分が悪く、今のところアウェー3連敗中(06/07シーズン対HSV:2-3、09/10シーズン対ヴォルフスブルク:1-3、13/14シーズン対バイエルン:0-3) 

無失点

CLではモナコ、アトレティコ・マドリードと並び、ホームで2試合連続無失点中のバイエルン。CSKAモスクワはここまでのCL15試合すべてで最低でも1失点はしている。最長記録はBATEボリショフの17試合。CSKAモスクワはこの15試合で合計35失点を喫している(1試合平均2.3失点)

ロッベンの得意相手

CLでアリエン・ロッベンはCSKAモスクワ以上にゴールを決めた対戦相手がいない。4試合で3ゴール1アシストをマーク。

モスクワのゴールゲッター

セイドゥ・ドゥンビアがCSKAモスクワの点取り屋。CL14試合で10ゴールをマーク(1試合平均0.71ゴール)。これより頻度のいい選手はルート・ファンニステルローイ(0.77)とリオネル・メッシ(0.81)しかいない(6得点以上の選手に限る)。ドゥンビアはCLでのチーム直近の5得点中3点を決めている。またアウェーの方が決定率が高い。ここ最近の10ゴール中7ゴール、あるいはCLでの直近6ゴール中5ゴールをアウェーで決めている。