presented by
Menu
インサイド

ピッチに姿を現したバドシュトゥバー

ホルガー・バドシュトゥーバーが再びピッチに姿を現した! 同選手がブンデスリーガのVfBシュトゥットガルト戦で太腿の腱断裂を引き起こしてから、約3ヶ月が経過。ついにバドシュトゥーバーが月曜日、芝に足を踏み入れたのだ。フィットネスコーチのホルガー・ブロイヒ氏指揮の下、同CBは最初に30分ほどコンディション調整トレーニングとボールに慣れる練習を実施。そして、引き続き30分間ランニングをこなした。ウィンターブレイクに突入するまでの期間、バドシュトゥーバーはリハビリプログラムを継続することになる。同選手の具体的な復帰時期は、今のところまだわからない。