presented by
Menu
インサイド

ベナティア、マインツ戦に欠場

FCバイエルンは、金曜日の晩に行われる今季前半戦最終節となる1. FSVマインツ05戦を、メーディ・ベナティア抜きで戦わなければならない。同CBは2-0で勝利したSCフライブルク戦で脚の付け根を負傷し、ハーフタイム中に途中交代を余儀なくされていた。さらに、ロベルト・レヴァンドフスキとシャビ・アロンソの起用も疑問視されている。と言うのも、2人とも試合中に打撲を受け、途中でピッチを退いていたからだ。だが、金曜日までには復帰することが見込まれている。

レイナ

今年のホーム最終節になんとか復帰が待ち合ったのはペペ・レイナだ。同GKは火曜日のフライブルク戦で3ヶ月ぶりに再びベンチ入りを果たしたのだ。レイナは、10月初旬に左ふくらはぎの筋肉を故障し離脱していた。