presented by
Menu
「最大の賛辞」

年間最優秀スポーツ選手!「誇り」を感じるロッベン

FCバイエルンのFWアリエン・ロッベンが火曜日の晩、オランダのジャーナリストによって「2014年の年間最優秀スポーツ選手」に選ばれた。直近3年間ずっとこの賞を連続受賞していたのは鉄棒金メダリストのエプケ・ゾンダーランドで、ロッベンがついに同選手をその賞から引きずり下ろした形となった。実はこの賞が初めて贈られるようになった1951年から、サッカー選手に贈られたのは過去5回のみ。つまり、ロッベンがサッカー界からの記念すべき6人目の受賞者となったのだ。過去のサッカー選手の受賞者にはルート・フリット(1987年)やヨハン・クライフ(1973、1974年)がいる。

火曜日の晩にアリアンツ・アレーナでトロフィーを受け取ったロッベンは、「本当に嬉しいよ!これは特別な賞だ。心から誇りに思う」と喜びを表し「特にこのような一年の最後にこのトロフィーをもらえることは、最大の賛辞だし素晴らしい評価」と満足げに語った。