presented by
Menu
インサイド

「世界トップクラス」-ロッベンがランキング首位

アリエン・ロッベンに大きな栄誉!『ドイツサッカー選手ランキング』の攻撃型サイドのカテゴリーで、ロッベンがブンデスリーガ選手で唯一世界トップクラスの称号を得た。kickerスポーツマガジン誌によると、ロッベンは「この半年間、彼の独壇場」ともいえる活躍を見せており、そのため他候補に「大差をつけて」1位となった。同誌は「彼のパフォーマンスのどれをとっても、ダイナミックさ、精巧さ、そして貪欲さを兼ね備えている」と同選手を高く評価している。ロッベンの他、トーマス・ミュラーとフランク・リベリーもそれぞれ2位と5位についており、『国際クラス』と評されている。ストライカーのカテゴリーではロベルト・レヴァンドフスキが2位(国際クラス)となった。同カテゴリーで現在1位となっているのはアレクサンダー・マイヤー(アイントラハト・フランクフルト)。

ボアテングにドイツ・ベストドレッサー賞

この度ジェローム・ボアテングがGQ誌ベストドレッサー賞を受賞し、モード界の栄誉を受けた。同誌編集部によれば、「ジョギングパンツにTシャツ、スニーカーという気楽な格好のときも、はたまたシックな装いのときも流行を押さえている。このW杯チャンピオンはピッチ上だけでなく、ファッションにおいてもタイミングを心得ている」というのが受賞の決め手。FCバイエルンからは同センターバックのほか、バスティアン・シュヴァインシュタイガーもベスト10に入っている(8位)。

YouTubeプレーリスト:2014年最も人気の高かった動画15点

FCバイエルン公式YouTubeチャンネルの登録者数が27万を数えた。これはドイツのクラブで最多数を誇る。2014年4月にリローンチしてからこれまで、FCBチャンネルはデザインの変更だけでなく様々な試みを行ってきた。それによって内容も一層充実し、より多くのファンに愛されるように。例えば『ロッベン&チアゴ テクニック』と言う動画は昨年、150万回以上も視聴されている。2014年最も人気の高かった15の動画はこちらから!