presented by
Menu
インサイド

アラバ、アル・ヒラル戦でカムバックを果たす

2カ月間負傷のために離脱していたダヴィド・アラバがカムバックを果たし、再びFCバイエルンのユニフォームに身を包んだ。同オーストリア代表選手は土曜日夜、サウジアラビアのアル・ヒラルとのテストマッチに57分から途中出場した。アラバは、11月初めに行われたチャンピオンズリーグASローマ戦で右膝の内側側副靭帯を断裂し、手術を受けていた。