presented by
Menu
インサイド

ティモ、FCBファミリーを訪問

ウクライナ代表のアナトリー・ティモシュチュクが水曜日の午前中、カタールでトレーニングキャンプを行っているバイエルンを訪問した。2009-13シーズンにFCBでプレーしたキャリアを持つ同選手は、特にクラウディオ・ピサーロ、マヌエル・ノイアー、そして理学療法士のフレディ・ビンダーと当時のことについて談笑していた。ティモとの再会が実現した理由は、ティモの現所属クラブ、ゼニト・サンクトペテルブルクが、ちょうど同じ時期にドーハで合宿を行っているためだ。ここ数日間バイエルンは、他の知り合いとも何度か再会を果たし、例えばコヴァチ兄弟や元ブンデスリーガーのヤン・アーゲ・フィヨルトフトとも顔を合わせている。

木曜日の午後まで休み

休養の時間がやって来た。本日水曜日の午前練習が終わった後、ペップ・グアルディオラがチームに木曜日の午後までオフを与えた。このおかげで選手たちは、水曜日の午後と木曜日の午前中に、リフレッシュするなど各々の時間を過ごすことができる。