presented by
Menu
オートグラフとプレゼント

バイエルン in リヤド

フォルクスワーゲンキャンプ・カタールで、11のトレーニングメニューをこなしたFCバイエルン。土曜日朝、チームは一路サウジアラビアへと向かった。バイエルンは首都リヤドで、PR活動の他にアル・ヒラルとのテストマッチを行う予定だ。fcbayern.deが、到着から出発までサウジアラビアの1日をお伝えする。(時刻はすべて現地時間:UTC+3)

リヤドの1日

+++18時56分:スタジアム到着!ロッカールームで着替えてウォームアップを終えたら、もうすぐ試合開始だ!

+++18時26分:チームバスがスタジアムへ出発。夕方の帰宅ラッシュの中、バイエルンがパトカーに先導されてリヤドの街を行く。

+++15時38分:シエスタ!バイエルンの選手たちは数時間休憩することとなった。

+++15時25分:サウジアラビアのバイエルン・ファンクラブから素敵なプレゼント!同ファンクラブからFCBの代表団に、歓迎の証としてクリスタルガラスでできた優勝杯が贈られた。

+++15時2分:リヤドのチームホテル大広間にて、1時間遅れで記者会見が始まった。ペップ・グアルディオラは「この場にいることを光栄に思う。アル・ヒラルとの対戦は、後季に向けて準備中の我々にとって良いテストになるだろう。皆さんにも今晩の試合を楽しんでもらいたい」と発言。キング・ファハド国際スタジアムでは、6万人の観客の来場が見込まれている。

+++14時49分:自動車展示場で大歓迎!ハヴィ・マルティネスとホルガー・バドシュトゥーバーはたくさんのファンに熱狂的に迎えられ、オートグラフや写真を望む声に応えた。

+++13時55分:バイバイ、ドーハ!そしてハロー、リヤド!1時間弱のフライトを終え、ルフトハンザ特別機は、今晩2回目のテストマッチが行われるサウジアラビアに着陸した。対戦相手は強豪アル・ヒラルだ。