presented by
Menu
シャキリ、インテルへ

ホイビュルク、契約延長-そしてアウグスブルクへレンタル移籍

FCバイエルン・ミュンヘンはピエール=エミール・ホイビュルク(19)との契約を2年延長し、2018年6月30日までとした。しかし、デンマーク代表の同選手は今シーズン残り(2015年6月30日まで)をFCアウグスブルクで過ごすことになる。ホイビュルクは2015年7月1日に再びバイエルンに戻る予定だ。

「2018年までの契約延長は、ピエール=エミール・ホイビュルクにとってバイエルンの未来に必要とされている確かな手応えとなる。それと同時に、シーズン終了までのFCアウグスブルクへのレンタル移籍は、実戦を積む良い機会となる」と、FCバイエルン・ミュンヘンのマティアス・ザマーSDは同選手との契約について述べた。

シャキリ、インテル・ミラノへ

2015年1月8日(木)、FCバイエルン・ミュンヘンはイタリア・セリエAのFCインテル・ミラノと、シェルダン・シャキリ(23)の移籍について基本的な合意に達した。

明日1月9日(金)、スイス代表のシャキリはミラノでメディカルチェックを受け、インテルとの契約にサインする予定。

両チームとも契約条件の非公表で合意している。