presented by
Menu
プレスリリース

FCバイエルン、ジョシュア・キミッヒを獲得

FCバイエルン・ミュンヘンとVfBシュトゥットガルトは、U19ヨーロッパチャンピオンのジョシュア・キミッヒの完全移籍で合意に達した。現在レンタル先のレッドブル・ライプツィッヒでプレーする守備的MFのキミッヒは、今シーズンの終了後にはVfBシュトゥットガルトに戻ることになっていたが、2015年7月1日付でFCバイエルンへ移籍することが決まった。

バーデンヴュルテンベルク州出身のキミッヒは、マティアス・ザマーとペップ・グアルディオラが注目する期待の若手。2014年にU19欧州選手権で優勝したキミッヒは、U17、U18、U19とアンダーの世代別代表の常連であり、現在もU21ドイツ代表に選ばれている。

キミッヒは、FCバイエルン・ミュンヘンと2015年7月1日〜2020年6月30日までの5年契約を結ぶ予定だ。キミッヒの移籍金については、 バイエルンとVfBシュトゥットガルトの意向により非公開となる。