presented by
Menu
プレスリリース

FCバイエルン、医療部門強化

新年の始まりに際し、FCバイエルンは医療部門のさらなる充実を図ることになった。チームドクターのDr.ハンス=ウィルヘルム・ミュラー=ウォールファールトの息子であるキリアン・ミュラー=ウォールファールトが『チームを支えるチーム』に加わることになったのだ。イザール川右岸のミュンヘン市立病院とベルリンのマルティン・ルター病院で働いていた同医師は、これからはゼーベナー通りの医療部門の1員として、プロチームのトレーニングに参加することになる。1月9日(金)からカタール首都ドーハで行われるトレーニングキャンプにも、キリアン・ミュラー=ウォールファールトは同行する。

FCバイエルン・ミュンヘンのSDマティアス・ザマーは「我々は常に最善を尽くそうと努力している。キリアン・ミュラー=ウォールファールトとの契約は、我々の医療部門をよりよいものにする1石となるだろう」と説明し、「キリアンはこれから常に、万が一の場合に備えてチームのトレーニングに立ち合うことになる。その他の要件は彼の父親と話し合って決めていくことになる」と続けた。

「やりがいのある仕事に就けて嬉しい」と言うキリアン・ミュラー=ウォールファールトは、「医療部門はもちろんコーチ陣とも協力し、積極的に取り組みたい」と意欲を見せた。