presented by
Menu
インサイド

FCBが再びミュンヘンでトレーニング

おかえりなさい!カタールの太陽の下9日間のトレーニングキャンプを終えたFCB。冬のバイエルンに戻ってきた選手たちは、月曜日午後に再びミュンヘンのゼーベナー通りでトレーニングを行った。トーマス・ミュラーはロッカーからトレーニング場に向かう際、「わあ、凍えそうだ」とつぶやいていた。この日、GK3人を含めた総勢21人の選手がペップ・グアルディオラの周りに集まった。バスティアン・シュヴァインシュタイガーは足首の打撲のためにトレーニングを中断した。

ゲッツェとベナティアは特別メニュー

チームトレーニングに不参加だったのは、マリオ・ゲッツェとメディ・ベナティア。ゲッツェは内転筋の問題のため、軽いジョギングをするに止めた。同選手は数日中にチームトレーニングへ復帰する見込みだ。ベナティア(背中の痛み)もトレーニング場で特別メニューをこなした。バイエルンの次のトレーニングは1月20日(火、17時、公開練習)に予定されている。