presented by
Menu
レヴァンドフスキのインタビュー

「もっと多くのゴール、もっと多くの勝利を!」

2月23日(月)の午前中、ロベルト・レヴァンドフスキは顔いっぱいの笑みを湛えてロッカールームから出てきた。6-0で勝利したパーダーボルン戦後にペップ・グアルディオラ監督から与えられた1日のオフを終え、ポーランド出身の同選手とチームメイトはまぶしい太陽の日差しの中、トレーニングを再開した。レヴァンドフスキは「僕たちは3日ごとに試合に出場している。だから、時には身体を休めなければならないんだ」と、この束の間の休息を歓迎した。

同FWがfcbayern.de の独占インタビューで、家族での余暇の過ごし方やミュンヘンで好きな場所、自身の現在の状況についての評価、そしてチームで一番のイタズラ好きは誰かについて語った。

ロベルト・レヴァンドフスキのインタビュー

fcbayern.deロベルト、すっかり目が覚めているみたいだけれど、どうやら昨夜のオスカー授与式は見なかったようだね。
レヴァンドフスキ:とても見たかったけれど、残念ながらあの時間からじゃ遅すぎた。でも、ポーランドの作品(編注:『イーダ』)がオスカーを受賞したのは今朝起きてから知ったよ。だから満足している(笑)。僕は映画が好きだ。僕たちは移動時間が長いから、ちょうど読んでいる本がないときは映画を見るんだ。

fcbayern.de土曜日のパーダーボルン戦で2得点挙げたけれど、良く眠れた?
レヴァンドフスキ:至って普通だよ(笑)。バイエルンが6点も取れてとてもいい試合だった。僕たちが前半のうちに2点を挙げたことは重要だった。それによって後半少し楽になった。

fcbayern.de昨日はオフだったね。この束の間の休息は大事だった?
レヴァンドフスキ:頭を休めるのにとても良かったね。僕たちは3日ごとに試合に出場している。だから、時には身体を休めなけれならないんだ。

fcbayern.deスポーツ好きのレヴァンドフスキ一家は、休みの時はミュンヘン近郊でどんな風に過ごしているの?
レヴァンドフスキ:ミュンヘンはとても、とても美しい街だ。冬でも夏でも、ここでは色々なことができる。それに、アルペンもそんなに遠くないしね。でも休み中にスポーツをすることは稀だ。さっき言ったように、身体が休みを欲しているからね。休みは家族とリラックスして過ごすか、一緒に何か計画するよ。

fcbayern.deちょうどぴったりの質問がある。アナ・リンドヴルム(@edduwi)さんがツイッターで送ってくれたんだが、「ミュンヘンで一番好きな場所はどこですか?」
レヴァンドフスキ:ひとつに絞るにはたくさんありすぎるよ。僕はワルシャワからやって来たが、ワルシャワも見る価値のあるものがたくさんある、とても大きくて美しい街なんだ。まるでミュンヘンみたいにね!僕たち家族はここでとても快適に過ごしているよ。

fcbayern.deパーダーボルンでの6-0の勝利では、バイエルンがいかに真剣に相手チームと対峙するか、ということが改めて見て取れた。明らかな優位に立っていてもね。あの闘争心はどこから来るの?
レヴァンドフスキ:それがバイエルンのメンタリティーだからだ。いつでも多くのゴールを決めたいと思っている。1-0でも2-0でも、そして3-0でも同じだよ。より多くの点を獲りたいんだ。それに、ヴォルフスブルクに対して勝ち点8のリードはまだ十分じゃない。ヴォルフスブルクはこれまでとてもいいプレーをしている。だから、僕たちはシーズンの最後まで気が抜けないんだ。どれほど勝ち点のリードを広げても関係ない。常に集中していなければ。

fcbayern.deこれまでブンデスリーガ20戦に出場して10ゴール挙げ、4アシスト。さらにチャンピオンズリーグで2得点、DFBポカールで1得点決めているけれど、この結果をどう思う?
レヴァンドフスキ:シーズンが終わってからもう1度聞いてくれるかな(笑)。攻撃陣の選手は皆そうだろうが、たくさんゴールを決めたいし、良いプレーがしたいと思っている。それが常に僕の目標だ。まだたくさんやるべきことが残っているのだから、今はまだ、総括するには早すぎる。

fcbayern.deFCバイエルンでは出場メンバーがよく入れ替わるけれど、これは選手にとって難しいことかい?
レヴァンドフスキ:どの試合でも最初からプレーしたいと思っている、当然だよ!でも問題はない。出場した時は、良いパフォーマンスを出してシュートを決めようと努力している。FCバイエルンでプレーできて、とても満足しているよ。ゴールを決められたら尚更だ、最高だよ。

fcbayern.deチームプレーにも多く貢献しているけれど。
レヴァンドフスキ:僕はチームワークを大切にするタイプの選手だ。もちろんシュートを決めたいとも思っているが、他の選手のためにスペースを空けようと動くこともある。例えば相手チームの選手を2人引き付けて、その分チームメイトが良い位置につけるようにするんだ。

fcbayern.deチームメイトといえば、フォロワーの@DennisBredlauからの質問があるんだ。「チームで1番仲が良いのは誰ですか?」
レヴァンドフスキ:バスティアン、マリオ、ぺぺ。それにラフィーニャやフランク、ダヴィドも。本当にたくさんの選手たちと仲が良いんだ。バイエルンチーム全体の雰囲気がいい。

fcbayern.de1番イタズラ好きなのは?
レヴァンドフスキ:イタズラ好きはたくさんいるよ!ラフィーニャが1番かな。でもバスティも負けてない(笑)。

fcbayern.de最後にフォロワーからの質問をもう1つ。@jmarshallllllllからで、「レヴァンドフスキ選手の今シーズンに達成したい目標は何ですか?」
レヴァンドフスキ:もっと多くのゴールを決めて、もっと多くの勝利を得ること!