presented by
Menu
FIFAワールドカップ2022

カール=ハインツ・ルンメニゲの態度表明

2022年FIFAカタールW杯のタスクフォースが本日下した、本大会の2022年夏開催なしという決定は驚くに足りないものだ。それはすでに明らかだった。

ただし、2022年FIFAワールドカップのスケジュール変更は、サッカーファミリーにとって非常に難しくハードルが高い課題となる。2022-23年の世界中の予定表をこれに合わせなければならない。全員からの大きな妥協が求められる。

しかし、この2022年FIFAカタールW杯の冬開催に際して生じる出費を、欧州のクラブとリーグが独力で負担することはない。我々もクラブの損益を補償する準備をするつもりだ。

欧州クラブ協会ECA会長カール=ハインツ・ルンメニゲ