presented by
Menu
試合後のインタビュー

グアルディオラ「自分たちのプレーを取り戻した」

8-0での勝利 ― 2月14日はFCバイエルンにとって理想の1日となった。主将バスティアン・シュヴァインシュタイガーは、「今日みたいにプレーできれば当然楽しいよ」とハンブルガーSVとの試合を振り返り、指揮官ペップ・グアルディオラは「自分たちのプレーを取り戻した」と満足を表した。

試合後のコメント一覧

ペップ・グアルディオラ:非常に良いプレーをしていた。今までよりもスピードのあるビルドアップができた。自分たちのプレーを取り戻せて満足している。これで次はチャンピオンズリーグに集中する。シャビ・アロンソは少し筋肉の問題があって、リスクを背負いたくなかった。

バスティアン・シュヴァインシュタイガー:今日みたいにプレーできれば当然楽しいよ。きちんと仕事をして、シンプルなプレーで良い動きをしていた。ピッチ上でもたくさん会話をしていたけど、話すことで楽になるのは人生も同じだね。それに、僕たちのビルドアップもここ数週間の試合に比べてよくなっていた。前に向かうプレーが改善された。

ロベルト・レヴァンドフスキ:8-0は最高のパフォーマンスだよ! たくさんゴールを奪うのはいつだって良いこと。もちろん火曜日は全く違った試合になると思うけどど、これで準備は整った。本当に良いプレーができて嬉しい。

ジョー・ツィンバウアー(ハンブルガーSV監督):一生忘れられない日となった。0-8の試合について多くを語る必要はない。ファンに謝るだけだ。0-8、信じられないよ。だが、今日の我々の相手が本当の強敵であったことも確かだ。このスコアは仕方ないから、前を向いて少しでも早くこの試合を忘れ、グラードバッハ戦でレスポンスを見せなければならない。