presented by
Menu
インサイド

チアゴ、ボールを使って練習

負傷離脱を強いられてから4ヶ月が経った火曜日、チアゴが初めて芝の上でボールを使った練習を再開した。チアゴにとって最後にボールを触ったのは昨年の10月14日。長い間ボールから遠ざかっていたわけだが、そのスペイン代表MFとボールの関係は時間が経っても色褪せることはなかった。足、膝、もも、肩、頭と、身体のあらゆる部分を使ってボールをコントロールしていたチアゴ。復帰に向けた次のステップとなるボールの感覚を取り戻すプログラムがスタートした。