presented by
Menu
グアルディオラも楽観視

ティアゴ、「順調に回復中」

ヴァモス! ティアゴは、本日金曜も走っていた。スペイン人の彼は、昨日同様、本日午前にはランニングメニューをこなし、ジグザグドリブルに励んでは加速走を行っていた。
「もうじき我々と一緒に練習できるだろう」とペップ・グアルディオラは「あと2、3週間から一ヶ月程度」でミッドフィールダーのティアゴがチーム練習に復帰できると予想した。

今週水曜、ティアゴはチームドクターのハンス=ヴィルヘルム・ミュラー=ヴォールファールト医師の診察を受けた。チームドクターに話を聞いたグアルディオラは、「彼の膝は順調に回復しているとドクターから報告があった」と明かしてくれた。残されたリハビリメニューをクリアーするのに、後どれくらいの時間がかかるかは、ティアゴの膝次第。今後徐々にあがっていく負荷に膝が耐えられるかが鍵となる。「膝と相談しながら」というグアルディオラだが、ティアゴの復帰については楽観的に捉えているようだ。
「医療スタッフも、ティアゴも、楽観的に取り組んでいる。だから私も楽観的に見守ることにする」

ティアゴが最後に戦った公式戦は約11ヶ月前(2014年3月29日)にさかのぼる。その後二度にわたり右膝の内側側副靭帯を損傷し、長期離脱を余儀なくされた。だがそんな彼の長くて暗い苦難の道にも、光明が差してきた。後少しだ、ヴァモス、ティアゴ!