presented by
Menu
インサイド

バイエルン vs. ハンブルガー ― 100戦目に突入

アリアンツ・アレーナで土曜日に行われるブンデスリーガのFCバイエルン対ハンブルガーSV戦は、今回でちょうど100試合目を迎えることになる。ドイツ国内の1部でこれよりも多い対戦回数を誇るのは、北部ダービーのハンブルガーSV対ヴェルダー・ブレーメンのみ(101回)。そして注目の戦績は、58勝19敗22分けで圧倒的にバイエルンが勝ち越している。ハンブルガーSV戦でFCBが最も差をつけて勝利した試合は、2013年3月の一戦。アレーナで行われた同試合は、9-2でFCBに軍配が挙がった。

連勝中のハンブルグ

実はバイエルンは、ハンブルガーとの公式戦直近12試合で未だに負けがない(9勝3分け)。その間の一試合平均得点数はなんと3,3ゴール。だが、一点だけ注意しなければいけない傾向もある。ハンブルガーSVが第19節と20節の2試合で、2013年4月以来初となる2連勝を挙げているのだ。