presented by
Menu
インサイド

バドシュトゥーバー復帰

154日間の離脱期間を乗り越えたホルガー・バドシュトゥーバーが土曜日の午後、8-0(3-0)で勝利したハンブルガーSV戦で復帰を果たした! 同CBの公式戦出場は昨年9月のVfBシュトゥットガルト戦ぶりのこととなる。バドシュトゥーバーは、左太腿の筋腱断裂のために数ヶ月間の離脱を強いられていた。

ブレーキを知らない男

ハンブルガーSV戦で2ゴールを挙げたアリエン・ロッベンが、今季のゴール数を14に伸ばし、得点ランキング首位を走るアレクサンダー・マイアー(フランクフルト)と並んだ。いずれにしてもこの勢いでゴールを決め続ければ、ロッベンは自身が持つ個人記録のワンシーズン16ゴール(2009-10シーズン)を塗り替えることになるだろう。

アラバとレヴァンドフスキが記録更新

ハンブルガー戦では、2人のバイエルン選手に喜ばしい記録が誕生した。まず、ダヴィド・アラバがFCBでブンデスリーガ100試合出場を達成し、ロベルト・レヴァンドフスキが自身のキャリアでブンデスリーガ合計150試合出場を記録した。2人ともおめでとう!