presented by
Menu
インサイド

ラームがランニングトレーニングを開始

FCバイエルン主将フィリップ・ラームが2月16日(月)、足首骨折から約14週間ぶりにランニングトレーニングを開始した。ラームはゼーベナー通りのトレーニング場にて、シャフタール・ドネツク戦に向けて最終調整中のチームの横で30分のランニングをこなし、その後トレーニングセンターで基礎トレーニングを続けた。ラームは昨年11月中旬、トレーニング中に右足首を骨折していた。