presented by
Menu
インサイド

元フランス代表ヴィエラが練習を訪問

2月11日(水)、世界的に有名な元サッカー選手がバイエルン・ミュンヘンの練習場に姿を見せた。その元サッカー選手は、パトリック・ヴィエラ。同氏はまずトレーニングを見学した後、何人かの選手やペップ・グアルディオラ監督と雑談を楽しんだ。そうこうしているうちに38歳になった元フランス代表のヴィエラは、現在マンチェスター・シティで若手養成に従事している。また、ヴィエラは現役時代、フランス代表としてW杯優勝(1998年)とユーロ制覇(2000年)を経験している。

ハンブルガーSV戦に向けたトレーニング

水曜日の午後のトレーニングは非公開となった。ここ数日と同じように、ペップ・グアルディオラ監督はパス練習を重点的に行った。今後の試合では、より素早く、スムーズなコンビネーションプレーが求められるからだ。マリオ・ゲッツェはこれについて「もっとボールを走らせて、代わりに自分たちがあまり走らないようにするのが理想だ。どんなサッカー選手もそうなりたいと思っている」と課題を指摘した。