presented by
Menu
インサイド

日曜日はトレーニングなし

6-0と大勝したパーダーボルン戦翌日の日曜日、ペップ・グアルディオラ監督はチームに1日休みを与えた。残念ながら冷たい雨の降りしきる日となったが、それでも選手達はリフレッシュできたことだろう。FCバイエルンは23日(月)より、次のブンデスリーガ戦に向け、再び練習を開始する。公開トレーニングは現地時間11時に始まる予定だ。バイエルンは27日金曜日の夜(現地時間20時30分)に、ホームのアリアンツ・アレーナで1.FCケルンを迎え撃つ。

アウェイ戦で史上4番目

FCバイエルンがアウェイにおいて、21日(土)のパーダーボルン戦(6-0)よりも大きな得失点差を記録して勝利したのは、ブンデスリーガ史上2度だけだ。これまでのアウェイで行われた846試合中、バイエルンが最も大きな得失点差で勝利を得たのは2011年5月7日のFCザンクト・パウリ戦(8-1)である。

FCB、最高得点記録の更新間近

現在ブンデスリーガ最多得点記録を保持しているFCBだが、その自身の記録を塗り替える日も間近に迫っている。リーグ首位のバイエルンは今シーズン、パーダーボルン戦での6ゴールを含めて既に59得点を挙げているが、これは最高得点記録101をマークした1971/ 72シーズンにおける第22節終了時点での総得点数と同じだ。

今日の一言

「本当に?それは良かった。それも達成できたとは」
6-0のパーダーボルン戦で2得点を挙げたアリエン・ロッベンは、この得点により全てのブンデスリーガチームからゴールを奪ったことになった。そのことを聞かされた時の同選手の反応)