presented by
Menu
インサイド

記念すべき100戦目に退場処分

シャビ・アロンソがこの試合を忘れることはないだろう。火曜日の夜に行われたシャフタール・ドネツク戦でシャビ・アロンソは、チャンピオンズリーグ100試合目を迎えた(バイエルンで6試合、レアル・マドリードで47試合、リヴァプールで39試合、レアル・ソシエダで8試合)。しかし、その記念すべき100戦目で、同選手はまさかの累積退場を余儀なくされた(65分)。CLの舞台でシャビ・アロンソが退場させられるのはこれで2回目。これにより同選手は、3月11日の2ndレグに欠場することになる。