presented by
Menu
インサイド

サニョル、ジダンらがFCBを訪問

FCバイエルンはこの数日、フランスからの訪問客を迎えている。元バイエルン選手ウィリー・サニョルや世界最優秀選手に3度選ばれたジネディーヌ・ジダンをはじめとするフランスのコーチ陣は、3月25(水)までゼーベナー通りに滞在する予定だ。フランスからバイエルンを訪れたのは、サニョルとジダンの他、クロード・マケレレ、ベルナール・ディオメド、クロード・リロイ、フランク・ティヴィリエ、ギー・ラコンブの計7人。3日間の訪問の初日である月曜日には、FCB代表取締役社長カール=ハインツ・ルンメニゲとの会談が行われた。フランスからの訪問客は24日(火)と25日(水)、ペップ・グアルディオラによるトレーニングを見学する予定だ。

練習熱心なマルティネス

ペップ・グアルディオラは3月23日(月)、チームに休みを与えた。しかしこの日、ピッチ上で汗を流す者が1人いた。ハヴィ・マルティネスだ。回復期にある同選手は、フィットネスコーチのロレンツォ・ブエナヴェントゥーラと共に基礎トレーニングに励み、再びボールを使った練習もこなした。