presented by
Menu
インサイド

ロッベンがチームトレーニングに復帰

アリエン・ロッベンに関する朗報が舞い込んだ。同オランダ代表は、ブンデスリーガのトップゲームといえるボルシア・メンヒェングラードバッハ戦を4日後に控えた3月18日(水)、FCバイエルンのチームトレーニングに復帰した。ロッベンは神経圧迫のために前節ヴェルダー・ブレーメン戦を欠場し、直近のトレーニングでは特別メニューを行っていた。同選手は現在痛みもなく、日曜日に行われるリーグ3位のボルシアMGとの対戦で再び起用可能となる見込みだ。

リベリー、ローデ、ピサーロが順調に回復

ロッベンほどではないにせよ、フランク・リベリー(足首の歪み)、セバスティアン・ローデ(足根骨の問題)、クラウディオ・ピサーロ(筋肉の問題)も順調に回復を見せている。3選手は水曜日、チームトレーニングには参加しなかったが、共に集中メニューをこなした。チアゴの調子も右肩上がりだ。同スペイン代表は水曜日、筋肉に問題を抱えていたジャンルカ・ガウディーノ同様、チームメイトと共にほとんど全てのトレーニングをこなした。