presented by
Menu
インサイド

FCB、再びテレコムカップに参戦

今夏もまた、テレコムカップがFCバイエルンの夏のプレシーズン・プログラムの一部となる。大会の開催日は7月12日。今までは2日に渡って行われてきたテレコムカップだが、今回は初めての1日開催となる。FCバイエルンの他にこの大会に参加するのは、ボルシア・メンヒェングラードバッハとハンブルガーSV。それに加え、ブンデスリーガからもう1チームが参戦予定だ。会場はメンヒェングラードバッハのボルシア・パーク。2年連続で優勝中のバイエルンが、ディフェンディングチャンピオンとして今大会に臨む。ルールは1試合45分で、同点の場合は延長なしでPK戦に突入する。FCB代表取締役社長カール=ハインツ・ルンメニゲは、「FCバイエルンにとってこのテレコム・カップ2015は、プレシーズン中の最初の大きなテストだ」と、同大会の重要性を語った。テレコムカップ2015のチケットはこちら(ドイツ語)で販売中。

トリオがオフにトレーニング

オフが与えられている月曜日も、まじめな3人組みがゼーベーナー通りで楽しみながらもしっかりと汗を流してトレーニングに励んでいた。月曜の午前中、健康とフィットネスの責任者・Dr. ホルガー・ブロイヒと共にフィリップ・ラームとチアゴが練習に取り組み、リハビリコーチのトーマス・ヴィルヘルミ指揮の下、ハヴィ・マルティネスがメニューをこなした。次のバイエルンの公開練習は、3月31日(火)の11時。