presented by
Menu
各国メディアの反応

「ハリケーンのごときサッカー」

「お見事なバイエルン」、「6得点を演出」、「素晴らしい45分間」。チャンピオンズリーグ準々決勝2ndレグで、FCポルトを6-1で沈めたFCバイエルン。その輝かしい活躍は、世界を大いに賑わせた。fcbayern.deが、試合翌日の各国メディアの反応をまとめた。

各国メディアの反応

ポルトガル

ア・ボラ(A Bola): 「ミュンヘンで大敗、ポルトの夢は潰える」

コレイオ・ダ・マニャ(Correio da Manha): 「バイエルンがポルトをチャンピオンズリーグの舞台から蹴り落とす」

オ・ジョーゴ(O Jogo): 「受け入れ難い終わり方。FCポルト、ミュンヘンで持ち堪えられず、大量失点でCLに別れを告げる」

レコルド(Record): 「悪夢の前半で夢潰える。FCポルト、クラブの欧州大会史上最悪となる失点数を被り、ミュンヘンで敗北。2得点のレヴァンドフスキが脅威に」

スペイン

アス(As): 「バイエルン、アリアンツ・アレーナで片をつける。雪崩、あるいはハリケーンのごときサッカー。ポルト戦前半でバイエルンが成し遂げたことは、これまでごく限られたチームしかできなかったことだ」

マルカ(Marca):「グアルディオラの処方箋が効いた。バイエルンが素晴らしい45分間でポルトを凌駕。グアルディオラが友人であるロペテギのチームを沈めた」

エル・ムンド(El Mundo): 「ミュンヘンの蒸気ローラー・バイエルン、2ndレグの前半40分で5得点。グアルディオラが準決勝に進むのはこれが6回目」

ムンド・デポルティーボ(Mundo Deportivo): 「ロードローラー・バイエルン、ポルトを撃破。グアルディオラは、バイエルンでの自身100戦目にロペテギの夢を打ち砕いた。バイエルンは、卓越したプレーで前半のうちに準決勝進出を手中に収めた」

スポルト(Sport): 「ペップ・グアルディオラのバイエルンが戻ってきた。立ち上がりから集中したパフォーマンスで、ポルトに落ち着く暇を与えないバイエルン。1-3に終わった1stレグを挽回するのに要した時間は、前半の半分だけだった」

イギリス

ミラー(Mirror): 「ロベルト・レヴァンドフスキが、前半だけで5得点という怒涛の攻撃の先陣を切った。不利な立場で試合に臨んだバイエルンだが、その状況を打開する戦いをし、前半ですでに5点を挙げてリードした」

デイリー・メイル(Daily Mail): 「バイエルンのピンチとは何だったのか?素晴らしいバイエルンが威厳を示し、敵を撃退。6点を演出し、退場者を出して10人となったポルトを叩きのめしたあと、ペップ率いるチームは準決勝に進んだ」

イタリア

ガゼッタ・デロ・スポルト(Gazzetta dello Sport): 「26分で5得点!ペップがポルトを撃破。輝かしい前半終了後、勝利を喜ぶバイエルン。グアルディオラからの素晴らしい一夜だった。彼を止めるのは誰だろうか?」

コリエレ・デロ・スポルト(Corriere dello Sport): 「素晴らしい戦いを見せたバイエルン、6点を叩き出し、準決勝に駒を進める。バイエルン・ミュンヘンはCL準々決勝1stレグでの敗北を引っくり返し、2ndレグで6-1とポルトを圧倒した」

フランス

レキップ(L'Equipe): 「バイエルンが疑いを一掃した。ポルトガルでの1stレグを落としたバイエルン・ミュンヘンだったが、PCポルトに対し目を見張るような雪辱を果たした」