presented by
Menu
「残念だ」

シュヴァインシュタイガーとリベリー、引き続き欠場

チャンピオンズリーグ準々決勝のFCポルト戦を控えた現在、FCバイエルンの人員問題は引き続き緊張状態にある。それというのも、バスティアン・シュヴァインシュタイガーとフランク・リベリーの復帰がポルト戦に間に合わないことが明らかになったからだ。副将シュヴァインシュタイガーはウィルス感染症のためポルトガルに同行できず、4月15日(水)の晩の1stレグに欠場することが確定している。またリベリーも同様に、足首が完治していないため欠場となる。

マティアス・ザマーは「バスティアンとフランクは同行しない。残念だ」と、記者会見で語った。しかし少なくとも、筋肉の問題から回復したジェローム・ボアテングはチームに復帰しており、クラウディオ・ピサーロもポルトガルへの同行が決まっている。バイエルンのスポーツディレクターであるザマーは「ペップは今、若手選手をもう1人メンバーに加えるかどうか決断するところだ」と報告した。