presented by
Menu
インサイド

ドルトムント戦は火曜日

ドイツサッカー連盟が、激戦が予想されるボルシア・ドルトムントとのDFBポカール準決勝の詳しい日程を発表した。昨シーズン決勝の再来となるこのカードの対戦は、4月28日火曜日に行われる。キックオフはドイツ時間20時30分(日本時間翌日3時30分)。会場はアリアンツ・アレーナだ。もう一方の準決勝、アルミニア・ビーレフェルト対VfLヴォルフスブルク戦は水曜日20時30分に行われる。そして、ベルリン・オリンピアシュターディオンでの決勝戦は、5月30日に行われる。

翌日に帰還したポカール・ファイター

PK戦の末勝利したバイエル04・レヴァークーゼン戦後、バイエルンの選手たちは落ち着いた時間を過ごすことができた。本来ならば、アウェイ戦を終えたらすぐに空港へ向かい帰路に着くのだが、今回だけはケルンに一泊し、木曜日の朝ミュンヘンに帰ってきた。バイエルンの次の練習(非公開)は、金曜日の午前に予定されている。

バイエルンの試合が記録更新

ドイツ公共放送連盟(ARD)がLiveで放映したFCバイエルンの準決勝進出の試合の視聴者数が、1022万人に達した。今までの最高視聴者数が、前日に行われていたドルトムント対ホッフェンハイムの878万人で、これを超えたFCB対レヴァークーゼン戦の視聴者数が今シーズンの最高記録を更新した。さらに同試合は、合計186ヶ国で放映されていた。

今日の一言

「この監督は天才だ。数多くのプランを持っている。プランAやB、もしくはCだけでなく、全アルファベット分のプランがあるような印象を受けている」(ペップ・グアルディオラについて話す代表取締役社長カール=ハインツ・ルンメニゲ)