presented by
Menu
リオ・アヴェFC相手に3-1

ポルト、バイエルン戦に向け絶好調

FCポルトは、チャンピオンズリーグに向けた予行演習を勝ち星で飾った。FCバイエルンと準々決勝で対戦するポルトガルチャンピオンは、11日(土)アウェイでリオ・アヴェFCと対戦し3-1(前半2-0)で勝利した。国内リーグを27回制覇しているポルトの得点者はリカルド・クアレスマ(25分、PK)、ダニーロ(45+2分)、エルナニ(83分)の3名だ。

ポルトは、この勝利で勝点を68に伸ばし、アカデミカ・コインブラを5-1で下した1位のベンフィカ・リスボン(勝点71)に食らいついている。試合後、ポルトのフレン・ロペテギ監督は「とても大事な試合だった」と総括し「あとは水曜日までに体力を回復するだけだ」と語った。

ポルトのメンバー:
ファビアーノ – ダニーロ、マイコン、マルカーノ、アレックス・サンドロ – カゼミロ、エレーラ(86分エヴァンドロ)、オリヴェル・トーレス – クアレスマ(63分エルナニ)、アブバカル、ブライミ(73分ルベン・ネーヴィス)