presented by
Menu
大怪我から8ヶ月

マルティネスが全体練習に復帰

ハヴィが戻ってきた!ひざに大怪我を負ってから約8ヶ月が経った4月22日(水)、ハヴィエル・マルティネスがFCバイエルンのチーム全体練習に復帰を果たした。その後同スペイン代表MFは、FCB.tvに「最高だよ!とても嬉しい」と心境を打ち明けた。しかしマルティネスは、チームメイトと共にこなした初メニューは「最初の一歩」に過ぎないと考えており、「これからたくさんの課題が待っていることは分かっている」と話した。

FCバイエルンが6-1と大勝したチャンピオンズリーグの翌日、マルティネスがゼーベナー通りの練習場に足を踏み入れたとき、にわかに騒がしくなった。ファンとチームメイトが、マルティネスのために万歳を始めたからだ。マルティネスが感動したのは言うまでもない。同選手は「みんなが僕に拍手を贈ってくれた。僕の復帰を喜んでくれたんだと思う」とその時のことを嬉しげに思い返した。

マルティネスは、2014年8月中旬に行われたドイツ・スーパーカップのボルシア・ドルトムント戦で左ひざの大怪我に見舞われ、米コロラド州ベールでの手術と1ヶ月のリハビリ生活を余儀なくされた。守備的ポジションでオールラウンドにプレーできる同選手は、先のことについては楽観的で、「近いうちにまた試合に出場できるといいなと思っている」と話している。