presented by
Menu
インサイド

ロッベンらが復帰に向けて奮闘

4月14日(火)、チームがポルトで行われるチャンピオンズリーグ準々決勝の調整を進める中、ゼーベナー通りのトレーニングセンターも活況を呈していた。アリエン・ロッベンは腹筋断裂を克服し、基礎トレーニングに取り組んだ。同オランダ代表FWはまずエアロバイクに全力で取り組み、その後ランニングマシンで軽いメニューをこなした。月曜日にギプスが外れ、シーネに着け変えたダヴィド・アラバは、負傷した膝に負担のない軽い基礎トレーニングを始めた。また、フランク・リベリー、メディ・ベナティア、ハヴィエル・マルティネスもそれぞれトレーニングに汗を流した。なお、インフルエンザに罹っているバスティアン・シュヴァインシュタイガーは、今週末には再びゼーベナー通りに姿を見せると期待されている。