presented by
Menu
ディフェンディングチャンピオン

FCB、テレコムカップ2015に参加

FCバイエルンは、今年の夏もプレシーズンの一環としてテレコムカップに参戦することが決定した。今年で7回目を迎えるこの大会は、7月12日にメンヒェングラッドバッハのボルシアパークで開催される。テレコムカップが一日で行われるのは、今年が初めてだ。FCB以外の参加クラブは、ホストクラブのボルシア・メンヒェングラッドバッハ、FCアウクスブルク、そしてハンブルガーSVの3チームである。

今年もFCバイエルンは、ディフェンディングチャンピオンとして本大会に出場するわけだが、メンヒェングラッドバッハ対ハンブルクの開幕戦の次に行われる準決勝第二試合でアウクスブルクと対戦する。準決勝後には、敗者同士の3位決定戦が行われ、決勝戦はその後になる。テレコムカップの試合時間は45分一本。同点の場合は即PK戦で決着をつけることになる。

FCBのカール=ハインツ・ルンメニゲ代表取締役社長は、「テレコムカップ2015は、FCバイエルンにとり、プレシーズン最初の大きな試金石となる」と参戦が決まったことを喜んだ。テレコムカップのチケットは、こちら(ドイツ語)にて、お手頃な価格(カテゴリー1:大人40€/子供30€、カテゴリー2:大人25€/子供20€、カテゴリー3:大人12.50€/子供10€)で絶賛発売中だ。